IPL脱毛のメリットとデメリット

IPL脱毛のメリットとは

IPL脱毛のメリットは、痛みが少ない施術であることが一番にあげられます。レーザー脱毛では痛くて施術が続けられなかった人でも、ストレスを感じずに受けられる脱毛方法です。また、IPL脱毛で照射される光には、エステのフォトフェイシャルで使用されているのと同じく肌を活性化する作用があるため、施術を受けるごとに色素沈着などの肌の黒ずみを軽減し、美肌へと近づくことができます。そして、IPL脱毛は光を広範囲に照射することができるため、施術時間が短いのもメリットです。一か所に光が集中しないため、肌へのダメージも少なく、肌に赤みや痒みが出る心配もほとんどありません。
このように、IPL脱毛は肌への負担が少なく、安心して受けられるのがメリットといえるでしょう。

IPL脱毛のデメリットとは

IPL脱毛のデメリットは、脱毛が完了するまでに長い期間が必要なことです。痛みが少ない分脱毛効果も弱くなり、自己処理が必要なくなるまでには10回から12回の施術を受けねばなりません。ツルツルになるには、18回ほどの施術が必要です。期間にすると2年から3年はかかります。
また、IPL脱毛の光はメラニンに反応するため、日焼けした肌やほくろ、シミのある肌には施術が行えません。ほくろやシミは保護テープなどを貼って施術を受けますが、日焼けの場合は黒さが取れるまで施術は行えません。
そして、産毛にはあまり効果のない脱毛方法なので、フェイシャルの脱毛には向いていないこともあげられます。フェイシャルの脱毛は、別の脱毛方法にするのが無難です。

脱毛サロンがたくさんあって、どこのサロンがいいのか迷うことはありませんか?各サロンによって、施術や回数が違ってきます。

IPL脱毛

無駄毛に悩み脱毛を考えている方は多いと思います。脱毛の方法はいくつかありますが、大きく分けると特別な機械を使い脱毛をする方法と、直接毛を抜き取る方法の2種類に分けられます。その中でも代表的な「IPL脱毛」と「ワックス脱毛」について、効果の持続期間や施術に必要な時間などを解説していくので、脱毛を選ぶ際の参考にしてみてください。