脱毛に必要な期間はどれくらい?

IPL脱毛の特徴について

IPL脱毛は光脱毛の中で最もメジャーな脱毛方法になります。IPLとはインテンス・パルス・ライトの略称です。この特殊なライトを肌に照射することによって毛のメラニンに反応させ、光を熱エネルギーに変えて毛乳頭を壊して脱毛していく方法です。 毛質が太くて濃いほど効果が高く、即効性があるという特徴があります。 特に効果的なのが毛質の太い脇の下やVIO、男性のヒゲなどに効果的で、脱毛効果を実感しやすい脱毛方法となっています。 ただし、他の光脱毛に比べて脱毛効果が高いですがその分比較的痛みを感じやすく、ゴムで弾いたような痛みを感じます。毛が濃いほど痛みを感じやすいため脱毛する部位によっては別の脱毛方法を選ぶというのもオススメです。

完了するまでの期間について

IPL脱毛は他の光脱毛に比べて痛い分だけ効果が実感しやすいというメリットがあります。 効果を実感するまでの期間としては約6~8回程度になると自己処理が楽になっていき、9~11回程度行えばほぼ自己処理がいらない状態になります。一般的には12~18回程度で脱毛が完了します。 IPL脱毛は毛周期に従って脱毛していきます。部位によって異なりますが、平均的には2~3ヶ月間隔で脱毛していくため、全身脱毛した場合には2~3年程度で終わります。 効率的に脱毛するためには、部位の毛周期の成長期に合わせて脱毛していくことが大切です。間隔が空きすぎても成長期が過ぎて退行期に入ってしまいますし、間隔が短過ぎても処理できる成長期の毛が少ない状態になってしまうため注意が必要です。

脱毛のキャンペーンで安く施術を行ってもらえる場合、お店は損かと思いきや、リピーターを増やす目的があるためメリットになるのです。

IPL脱毛

無駄毛に悩み脱毛を考えている方は多いと思います。脱毛の方法はいくつかありますが、大きく分けると特別な機械を使い脱毛をする方法と、直接毛を抜き取る方法の2種類に分けられます。その中でも代表的な「IPL脱毛」と「ワックス脱毛」について、効果の持続期間や施術に必要な時間などを解説していくので、脱毛を選ぶ際の参考にしてみてください。